ニュース

竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」

画像一覧はこちら

竹中凌平が劇団アレン座に加入することが発表された。

劇団アレン座は2017年から舞台を中心に活動をする劇団で、座付演出・脚本の鈴木茉美、主催の來河侑希、劇団員の栗田学武、磯野大から構成される。

竹中は今回の加入について、「自分が甘えずに上を目指すことができる環境を探し、Allenに所属させていただくこととなりました」と説明。

「自分自身の人間力を問われる環境で、慢心することなく役者として、そして一人の人間として成長するため努力する所存です。これからの門出を温かく見守っていただけますと幸いです」と抱負を語っている。

『2022 Allen.All Right Reserved. Photographer 木村 健太郎』

画像一覧

  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像
  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像
  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像
  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像
  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像
  • 竹中凌平、劇団アレン座に新加入 「役者として、人間として成長するために」 イメージ画像

WRITER