ニュース

今江大地「心に残るように表現したい」、舞台「エゴ・サーチ」で主演 共演に結木滉星ら

今江大地(関西ジャニーズJr.)主演で、鴻上尚史が作・演出を務める舞台「エゴ・サーチ」が2022年4月から、東京と大阪で上演されることが決まった。

舞台「エゴ・サーチ」は、2010年の初演された作品。2013年の再演を経て、今回は新たなキャストを迎え、3度目の上演となる。

インターネット上で、自分の本名やハンドルネームで検索する“エゴ・サーチ”をきっかけに織りなす物語。主人公となる小説家志望の新人・一色を、今江大地が演じる。女心に巧みに入り込むカメラマンの広瀬は結木滉星、一色の恋人・小田切は吉田美月喜、一色の担当編集者・夏川は南沢奈央が務める。

2022年4月10日(日)から24日(日)まで東京・紀伊國屋ホール、4月30日(土)から5月1日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

出演者と作・演出の鴻上尚史のコメントは次の通り。


今江大地(関西ジャニーズJr.)コメント

一色健治役を務めます今江大地です。この舞台のお話を頂いた時、本が出版されていることを知りすぐに購入して時間が経つのを忘れて読みました。あとがきには鴻上さんの強い思いが綴られており、一色健治という人物が本を通してより魅力的に感じ、思いを伝えれるように精一杯、一色健治として舞台上で生きたいと強く感じました。この本や舞台のファンの皆さま、劇場に足を運んでいただいたお客さまの心に残るように表現したいと思います。劇場でお待ちしております。


結木滉星コメント

広瀬隆生を演じさせていただきます結木滉星です。僕はこの台本を読んだ時にSNSについて深く考えました。自分の手で人の運命を変えることもあるということについて改めて考えさせられました。いまの時代だからこそ、観てもらいたい作品です。広瀬という役を通して僕はSNSというものがどれだけ重くて深いものなのか皆さんに届けたいと思います。僕自身広瀬みたいなタイプの役柄を演じるのは初めてなので鴻上さんをはじめチーム全員で最高の作品になるように全力で向き合いたいと思っています。それぞれの物語が徐々に一つのものになって繋がっていく様子を是非劇場でお楽しみください。よろしくお願いします。


吉田美月喜コメント

小田切美保役を演じさせていただきます吉田美月喜です。人生初の舞台で私にとって大きな挑戦を鴻上さんはじめキャスト、スタッフの皆さんと一緒にできることがとても嬉しいです。初の舞台となるので、これから始まる稽古を通じて、多くの学びを吸収していきたいです。そして本番では全力で楽しみ、私にできる最大限の「美保」を皆さまの前でお見せできるように頑張りたいと思います。


南沢奈央コメント

主人公の小説家・一色の担当編集者、夏川役をやらせていただくことになりました。今回の役はクレバーで熱意のある女性ということで、ぐいぐい物語を引っ張っていけるように、私自身、常に頭を回転させて、エネルギーを注いで演じたいと思います。鴻上さんの舞台に出させていただくのは3度目となりますが、初めましての共演者ばかりなのでとてもわくわくしております。そして、「エゴ・サーチ」という作品も3度目の上演となるので、作品のファンの方にも、初めて観ていただく方にも楽しんでいただけるように、今やる意味を模索して作り上げていきたいと思います。


作・演出:鴻上尚史コメント

コロナ禍の嵐をインターネットは加速したように感じます。「エゴ・サーチ」は、自分の名前をネットで検索することですが、この作品を書いた2010年に比べてはるかに一般的になり、多くの問題を生むようになりました。それでも、私達はインターネットというツールを手放すことはできないし、インターネットのポジティブな可能性を探り続けたいと思います。魅力的なキャストで、『エゴ・サーチ』を上演できることになりました。今江大地さんは、演技に対して非常に熱心に情熱を持って取り組んでいます。結木滉星さんはガッツ溢れる態度で、吉田美月喜さんは非常に真面目に、南沢奈央さんは安定の演技力です。どうか、ご期待ください。


公演情報

タイトル

エゴ・サーチ

公演期間・劇場

東京公演
2022年4月10日(日)~24日(日)
東京・紀伊國屋ホール
大阪公演
2022年4月30日(土)〜5月1日(日)
サンケイホールブリーゼ

出演

今江大地(関西ジャニーズJr) 結木滉星 吉田美月喜 南沢奈央 村上航 渡辺芳博 阿久澤菜々 佐藤修作 古木将也 木村友美

作・演出

鴻上尚史

公式Twitter

@egosearch_2022

主催・企画・製作

プラグマックス&エンタテインメント サンライズプロモーション東京

WRITER