ニュース

「抱かれたい男1位に脅されています。」劇中劇の「紅葉鬼」が舞台化 公演詳細も発表

抱かれたい男1位に脅されています。の劇中劇「紅葉鬼」が2019年6月28日から上演されることが決定した。また、本舞台から公演日程、会場、演出・脚本、TVアニメBD&DVD第5巻に先行抽選販売申込券封入、オフィシャル先行申し込み情報が発表された。

3月13日に発売された最新6巻も好評発売中の原作コミックスは累計発行部数280万部突破、2018年10月から12月にかけ放送されたTVアニメーションも大好評だった「抱かれたい男1位に脅されています」。TVアニメ最終話の放送時に、劇中劇「紅葉鬼」舞台化の速報を出し、大きな話題となった。

第一報から注目を集めた今回の“リアル舞台”。 果たしてどのようなものになるのか、乞うご期待だ。

BD&DVD発売情報
・3月27日発売TVアニメBlu-ray&DVD第5巻にチケット先行抽選販売申込券封入
(TVアニメ公式サイトhttps://dakaretai-1st.com/)
オフィシャル先行申し込み受け付けは、4月25日開始予定。 注目のキャスト情報ほかは3月25日に公開予定

公演日程・劇場
【東京公演】
品川プリンスホテル クラブ eX
2019年6月28日(金)〜7月7日(日)

演出
演出:町田 慎吾(まちだ しんご)
1994年、芸能活動を開始し1997年に初舞台を踏む。以降、毎年舞台に出演し続ける。近年は舞台を中心に活動。 ダンスにも定評があり、【プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE】シリーズの振付も手がける。

脚本
脚本:葛木 英 (くずき あきら)
中学生まで子役を経験。18歳で劇団を旗揚げし、8年間主宰を務める。「結構最近で結構近所のおとぎ話」 をテーマに、日常と非日常を行き来する物語性の強い作品を発表。女性ならではの視点で、 残酷性と純粋性を併せ持った作品を多く手掛ける。

ストーリー
平安時代を舞台に、夜ごと人々を襲う鬼たちと、それを討伐せんとする人間たちをめぐるストーリーを軸に、「抱かれたい男1位に脅されています。」登場キャラクターの西條高人演じる「経若」と、 綾木千広演じる「繁貞」の、二人の宿命の物語が描かれる。

©DO1 PROJECT © 桜日梯子 / リブレ 2018

公演情報

タイトル

舞台「紅葉鬼」

原作

桜日梯子 「抱かれたい男1位に脅されています。」
(月刊マガジンビーボーイ連載/リブレ刊)

演出

町田慎吾

脚本

葛木 英

日程・劇場

【東京公演】
2019年6月28日(金)〜7月7日(日)
品川プリンスホテル クラブ eX

キャスト

未定

チケットについて

未定

制作

トライフルエンターテインメント

主催

アニプレックス/ネルケプランニング/トライフルエンターテインメント/イープラス

公演に関する問い合わせ

トライフルエンターテインメント
info@trifle-stage.com

公式サイト

https://kouyouki.com/

公式Twitter

@kouyouki_b

©DO1 PROJECT © 桜日梯子 / リブレ 2018

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む