ニュース

和田俊輔「未曽有の時代、新しい音楽届けたい」 芸能プロダクション・キューブ所属を発表

舞台音楽やアーティストへの楽曲提供などを手がける作曲家・編曲家・音楽プロデューサーの和田俊輔が、芸能プロダクション・株式会社キューブに所属し、音楽活動を始動すると発表した。

和田は、大学で演劇専攻クラスに在籍。独学で作曲を学び、在学中から音楽活動を始め、舞台音楽やミュージカルを中心にテレビドラマ・映像作品・アーティストへの楽曲提供など数多くのプロジェクトを手がけている。自身がプロデュースする音楽ユニット「てらりすと」としても活動しており、一層音楽活動を本格化する。


和田俊輔 コメント

東京にでてきて13年。そのうち、後半7年間くらいは独立してなんとか頑張ってきました。当然これからもこのまま続けていくんだと思い込んでいましたが、この未曾有の時代、そして残りの自分のクリエーター人生を考えた時に、もっともっとアクセルを踏む込んで新しい音楽を皆に届けて行きたい。自分だけでは行けなかった場所に行ってみたい。そんな気持ちが止められなくなりました。
この13年の間、まるで今日の日を迎えるためのように、優しく静かに見守ってくれていたキューブ。次の舞台を目指すために、これ以上ない場所だと感じました。ここから再発進します。より一層音楽に溢れた時間をお届けできるよう、邁進します!

作曲家・和田俊輔


和田は8月7日(土)に東京・天王洲 銀河劇場で開幕する舞台「鬼滅の刃」其ノ弐 絆でも音楽を手がけている。

WRITER