ニュース

7月上演の舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~ のビジュアルが解禁 平川和宏が出演決定

2019年7月に東京・神戸にて上演される舞台「銀牙-流れ星 銀-」の銀、ベン、ジョン、赤目、リキの5キャラクターのビジュアルが解禁された。

また平川和宏の出演が決定。劇場、チケット情報等も公開された。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」や舞台「ACCA13 区監察課」などにも出演してきた平川和宏は、今回赤カブト打倒を目指すマタギでリキと銀の飼い主、竹田五兵衛/語りとして出演する。

ビジュアル

劇場・チケット情報

【公演期間】
・東京公演
2019月7月6日(土)~15日(月・祝)
天王洲 銀河劇場

・神戸公演
2019月7月20日(土)~21日(日)
AiiA 2.5 Theater Kobe

【チケット料金】
8,800 円(前売・当日共/全席指定/税込)

【一般発売日】
2019年5月25日(土)10:00

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~について

原作は1983~87年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の人気漫画「銀牙 –流れ星銀-」。

「銀牙 –流れ星 銀-」は熊と戦う犬たちの愛、勇気、友情、正義、諦めない心などがストレートに描かれ、連載から30年以上が経った今でも色褪せることがない少年漫画の名作。

第32回小学館漫画賞を受賞するなど高く評価されており、コミックス・文庫版は国内累計発行部数1,000万部を超えている。

1986年4~9月にはアニメ化され、日本のみならず海外でも放送またはビデオ発売されており、特にフィンランドなど北欧で高い人気を誇っている。

「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)で連載された続編『銀牙伝説WEED』の単行本(全60巻)は発行部数 2,000 万部を超え、『銀牙伝説 WEED オリオン』(全30巻)、『銀牙~THE LAST WARS~』とシリーズ化され、現在でも根強い人気。

あらすじ
最強の熊犬リキの息子として生まれた秋田犬の銀。

人間ですら歯が立たない凶暴な殺人熊・赤カブトに敗れた祖父シロと父リキの仇を討つため、銀は同じく赤カブト打倒を目指す奥羽軍の一員となり、仲間達と共に真の“男”を求め、日本全土を駆ける。

公演情報

タイトル

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~

原作

高橋よしひろ「銀牙 -流れ星 銀-」(集英社文庫コミック版)

脚本・演出

丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

振付

辻本知彦

公演期間

【東京公演】
2019月7月6日(土)~15日(月・祝)
天王洲 銀河劇場

【神戸公演】
2019月7月20日(土)~21日(日)
AiiA 2.5 Theater Kobe

キャスト

銀役:佐奈宏紀

ベン役:郷本直也
ジョン役:安里勇哉
スミス役 :塩田康平
ハイエナ役:尾関 陸
赤虎役:赤澤遼太郎
中虎役:岩城直弥
黒虎役:松井遥己
モス役 千代田信一
黒邪鬼役:北代高士

竹田五兵衛役/語り:平川和宏

赤目役:荒木宏文
リキ役:坂元健児
ほか

チケットについて

【チケット料金】
8,800 円
(前売・当日共/全席指定/税込)

【一般発売日】
2019年5月25日(土)10:00

公演に関するお問合せ

ネルケプランニング
03-3715-5624
(平日 11:00~18:00)

チケットに関するお問合せ

サンライズプロモーション東京
0570-00-3337
(全日 10:00~18:00)

主催

ネルケプランニング

公式サイト

https://www.ginga-stage.com/

公式Twitter

@stage_ginga

©高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙 -流れ星 銀-」

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む