ニュース

高崎翔太・正木郁ら出演、ゲーム発売に先行して「滄海天記」が舞台化

舞台「滄海天記」が212月8日(水)〜12日(日)に東京・シアター1010で上演される。

「滄海天記」は、2022年春に発売予定のNintendo Switch/Nintendo Switch Lite専用ソフト。“オトメイト×東映アニメーション×プラス81”によるアドベンチャーゲームだ。

キャラクターデザインを悌太、脚本をやまだ有見、キャラクター声優を山下大輝、梅原裕一郎、石川界人らが務める。

メディアミックスプロジェクトとして決定した今回の舞台化は、ゲームソフト発売よりも早い2021年12月に上演。脚本・演出は松多壱岱。高崎翔太、正木郁、上仁樹、千葉瑞己、橘龍丸らが出演する。

ゲーム、舞台情報ともに公式サイトで随時発表予定。

公演情報

タイトル

舞台「滄海天記」

脚本・演出

松多壱岱

出演

高崎翔太、正木郁、上仁樹、千葉瑞己、橘龍丸 ほか

日程・場所

2021年12月8日(水)〜12日(日)
東京・シアター1010

主催

舞台 滄海天記製作委員会

ゲーム情報

タイトル:滄海天記(そうかいてんき)
キャラクターデザイン:悌太
脚本:やまだ有見
参加キャスト:山下大輝、梅原裕一郎、石川界人 ほか
ハード:Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
公式サイト:https://www.soukaitenki.jp
公式Twitter:@soukaitenki

(C)滄海天記プロジェクト

WRITER