ニュース

植田圭輔、和田雅成、谷佳樹らが“お金”のことを考える ネットドラマ『マネーの馬鹿』2021年スタート

短編ネットドラマ『マネーの馬鹿』が2021年1月頃からスタートする。

同ドラマは、脚本・演出家のなるせゆうせいにより企画・立案された、学校では教えてくれないお金のことについて考える短編教養ドラマ。オフィス・インベーダーの面白くてタメになる「見る得シリーズ」の一つとして始動する、ワンシュチュエーション会話劇だ。

マイナス金利時代の到来、新型コロナウイルスの影響。どのようにお金を使いこなせるようにするのか、「エンタメ」を通して伝えていく。

監督・演出を堀内博志、企画・脚本をなるせゆうせいが務めるほか、キャストには植田圭輔、和田雅成、谷佳樹のほか、加藤諒、オラキオ、南米仁らが名を連ねている。

なお、2021年2月11日(木・祝)には東京・内幸町ホールで先行上映&トークイベントの開催が決定しており、イベント出演者情報などはドラマ配信情報と共に12月25日(金)に発表予定。

あらすじ
今月の携帯代がやばい、払えない。
カフェで項垂れる日暮(植田)は、友人である金子(谷)を呼び出してお金を貸してほしいと頼む。無理、と一蹴する金子が店を去ろうとすると、そこには唯一の社会人、平田(和田)の姿が。
金子は平田からお金を借り、日暮に利子をつけて貸すというが、元々そのお金は日暮が平田に貸したものだという。
そんな平日真昼間の店内で揉み合う堂々巡りの金なし同士の前に現れたのは、かつてのクラスメイトである銭本兄弟(加藤・南米)だった。
月に数百万稼ぐという彼らは、一体どうしてお金を貯めることができるようになったのか。
会話を進めていくにつれ、その秘密が明らかになっていく…。

番組概要
【タイトル】
短編ネットドラマ「マネーの馬鹿」

【出演】
植田圭輔、和田雅成、谷佳樹、加藤諒、オラキオ、南米仁 ほか

【スタッフ】
監督・演出:堀内博志
企画・脚本:なるせゆうせい
総合監修:アットセミナー
制作:パーフェクトワールド

【公式ホームページ】
https://moneybaka.wixsite.com/moneybakaboys

【公式Twitter】
https://twitter.com/MoneybakaBoys

WRITER