ニュース

うち劇「エンドレス・ボヤージュ」に石田隼、影山達也、畠山遼ら 友情出演に藤田玲

ネット配信舞台「うち劇」が2020年10月24日(土)にエンターテイメントスペース「SPWN」で配信決定。石田隼、影山達也、畠山遼、山口侑佑に加え、友情出演として藤田玲が登場する。

公演タイトルは『エンドレス・ボヤージュ〜明日への脱出〜 with DOLCE STAR』。脚本・演出を太田善也、プロデュースを丹羽多聞アンドリウが手掛ける。

公演は第1部15:00と第2部18:30の2回配信。アフタートークも用意されている。

チケットの受付期間は、1部、2部ともに10月19日(月)20:00から。

あらすじ
世界的なイリュージョニストの飛鳥幻夢と、その弟子である室町大和(石田隼)、事務所の社長である貝塚栄介(影山達也)は、大型クルーズ船で行われる脱出イリュージョンのため太平洋を航海をしていた。
しかし、飛鳥(山口侑佑)の体調不良から船のパーサー鎌倉大弘(畠山遼)と相談して弟子の大和が代役をやることに。それは、師匠からの独立を考えていた大和にとってデビューのチャンスだった。
ところが、イリュージョンの脱出に失敗。大和は太平洋の藻屑と消えた。しかしどういうわけか、また朝がやってくる。こうして大和は同じ日を過ごすことになった。
大物歌舞伎俳優の江戸川吉右衛門(藤田玲)が毎回会場を盛り上げるが……。果たして彼らを待ち受ける運命とは。SFミステリーの傑作がここに誕生。

公演概要
【公演名】
『エンドレス・ボヤージュ〜明日への脱出〜 with DOLCE STAR』

【出演】
石田隼、影山達也、畠山遼、山口侑佑、藤田玲(友情出演)

【配信日時】
2020年10月24日(土)、第1部15:00 第2部18:30

【脚本・演出】
太田善也

【プロデュース】
丹羽多聞アンドリウ

【主催】
うち劇運営

【公式サイト】
https://uchigeki.spwn.jp/events/201024-endlessvoyage

WRITER