ニュース

山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演

画像一覧はこちら

朗読劇『Charles Cheese Cake & 山本一慶 Presents コスチュームと物語の世界 総集編』の上演が決まった。2021年2月11日(木・祝)に東京・滝野川会館 大ホールもみじで開催。山本一慶が脚本・演出家として本格的に活動をスタートする。

同作は、山本とファッションアーティストのCharles Cheese Cakeのコラボ企画。上演台本・演出を山本が担当し、19世紀のイギリス文学から毎回1作をセレクトし短編を執筆している。

2020年2月に朗読劇とトークイベントとしてスタート。第1弾として木津つばさ×山本一慶「ハイドとジキルと」、同年9月の第2弾では安井一真×山本一慶「2人のタイムマシン」が上演。第3弾は2021年2月6日に小南光司×山本一慶「ドリアン・グレイの肖像」(仮題)が上演予定だ。

今回の総集編では、各作品ともに、山本が初演の上演台本に演劇要素を加えて大幅にリライト。朗読劇ではあるが、より演劇的になるという。山本のほか、木津、安井、小南がそれぞれ出演する。


山本は「今まではイベントとしての演出でしたが、総集編では、朗読劇ですが舞台として本格的に演出をつけ、空間作りにも力を入れてお届けいたします。演出家としての新しい姿を見ていただきたいです。より世界観に没頭できる作品になるのではと、僕自身も楽しみです。がんばります!」と意気込みを語っている。

チケットは2020年10月19日(月)から先行発売。

公演概要
【タイトル】
『Charles Cheese Cake & 山本一慶 Presents コスチュームと物語の世界 総集編』

【日程/出演】
2021年2月11日(木・祝)
13:00 1部「ハイドとジキルと」出演:木津つばさ、山本一慶
16:00 2部「2 人のタイムマシン」出演:安井一真、山本一慶
19:00 3部「ドリアン・グレイの肖像」(仮題)出演:小南光司、山本一慶
※上演時間は60分を予定(ミニアフタートークあり)

【会場】
東京・滝野川会館 大ホールもみじ

【上演台本・演出】
山本一慶

【衣裳・アートディレクター】
Charles Cheese Cake

【企画・製作】
アーティストジャパン

画像一覧

  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像
  • 山本一慶が脚本・演出家として本格始動 『コスチュームと物語の世界 総集編』が上演 イメージ画像

WRITER