ニュース

20年10月に舞台「銀牙 -流れ星 銀-」の完結編が上演決定 銀役は佐奈宏紀が続投

2020年10月に舞台「銀牙 –流れ星 銀-」~牙城決戦編~が上演されることがわかった。2019年7月、東京・兵庫で上演した舞台「銀牙 –流れ星 銀-」~絆編~の物語に続く、完結篇となる。

主人公・銀役は初演に続き佐奈宏紀が続投する。

本舞台は1983~87年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された高橋よしひろ先生の不朽の名作漫画が原作。

主人公の秋田犬 銀(ぎん)をはじめ、様々な犬を人間が演じ、熊と戦う犬たちの愛、勇気、友情、正義、諦めない心などがストレートに描かれた原作のストーリーはもちろん、インパクトのある歌とダンス、舞台上を駆けまわる出演者たちの圧倒的な運動量など、疾走感あふれる演出が話題となった。

公演は10月22日(木)~11月1日(日)まで天王洲 銀河劇場にて上演。

公演情報

タイトル

舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~牙城決戦編~

公演期間・劇場

2020年10月22日(木)~11月1日(日) 天王洲 銀河劇場

原作

高橋よしひろ「銀牙 -流れ星 銀-」(集英社文庫コミック版)

脚本・ 演出

丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)

振付

辻本知彦 ※辻本知彦の「辻」の字は 1 点しんにょうが正式表記です。

キャスト

銀 佐奈宏紀

ベン 郷本直也
ハイエナ 尾関 陸
赤虎 赤澤遼太郎
中虎 岩城直弥
黒虎 松井遥己
モス 千代田信一

スナイパー 鮎川太陽
ビル 田鶴翔吾
紅桜 北代高士
武蔵 川﨑優作
如月 滝澤 諒
クロス 輝馬

竹田五兵衛/語り 平川和宏

赤カブト spi

赤目 荒木宏文

いっとん(KoRocK)、岡田治己、前山義貴、山﨑貴登、新井智貴(BLUE TOKYO)、有木真太郎

リキ 坂元健児

公式サイト

https://www.ginga-stage.com/

公式Twitter

@stage_ginga

(c)高橋よしひろ/集英社・舞台「銀牙 -流れ星 銀-」

WRITER