ニュース

「#戦う演劇ハイキュー」常に上を向くために。ハイステ歴代キャストらが“繋ぐ”熱いメッセージ

現在、SNS上で「#テニミュよ集え」「#ヒーローが子供達を元気にする」などのハッシュタグが広がっており、多くのファンを勇気づけている。

ここにまた、「#あつまれハイキュー劇団員」「#戦う演劇ハイキュー」という嬉しいハッシュタグが加わった。舞台の中止が発表されて落ち込むファンたちにとっては、何よりのエールとなるだろう。

俳優たちがツイートしてくれたものは、読んでいると思わず涙腺が熱くなるものばかりだ。早速だが、感動必至のツイートを学校毎に紹介していこう。

※目次からキャストを一覧できます

もくじ

『飛べ』 烏野高校
塩田康平/田中龍之介役

「喰い散らかすぞ!!!!」

今回発起人となったのは、初代田中を演じた塩田康平。
どんな時も味方を鼓舞して引っ張ってくれていた、田中先輩を彷彿とさせるツイートだ。

秋沢健太朗/澤村大地役

「勝とうとしなきゃ勝てない!」

田中啓太/澤村大地役

「チャンスは準備された心に降り立つ。」

田中尚輝/菅原孝支役

「試合(舞台の上)に出られるチャンスが増えるならなんでもいい。」

一ノ瀬竜/菅原孝支役

「俺は俺なりのベストな戦いを」

冨森ジャスティン/東峰旭役

「やり切ってこそ エース!!!!」

鐘ヶ江洸/田中龍之介役

「メンタル王なめんな。」

川原一馬/縁下力役

「良い予防法は!? 良い手洗いから!!」

渕野右登/西谷夕役

「前のめりで行くぜ」

橋本祥平/西谷夕役

「背中は〝俺達〟が護ってやるぜ。」

山口賢人/嶋田誠役

「K!A!R!A!S!U!N!O! カーラースーノ!!!!」

影山達也/影山飛雄役

「コロナに勝てるのは予防した奴だけだ。」

赤名竜之輔/影山飛雄役

「先に寝る(行く)ぜ!!」

醍醐虎汰朗/日向翔陽役

須賀健太/日向翔陽役

「おれ独りでは決して見ることのできない景色」

『コートを制す』 青葉城西高校
遊馬晃祐/及川徹役

「信じてるよ お前ら。」

『繋げ』 音駒高校
近藤頌利/黒尾鉄朗役

「俺たちは血液だ」

永田崇人/孤爪研磨役

「でも、強いのはオレじゃなくて皆んなだから。」

後藤健流/夜久衛輔役

「全国制覇っす” な勢いでみんなで頑張ろな。」

川隅美慎/山本猛虎役

「根性で自粛だぁぁぁ!!!!!」

『正々堂々』 戸美学園高校
福澤侑/大将優役

「でもしつこさで負ける気がしねえよな 粘りかーつ!」

辻大樹/高千穂恵也役

「シャアァァア!!!」

高橋里央/赤間颯役

「あの手この手を尽くして全力で!! 正々堂々と勝利を!」

『伊達の鉄壁』 伊達工業高校
羽富琉偉/黄金川貫至役

「スンマセン!!!!!」

橋本全一/鎌先靖志役

「鉄壁は俺達全員で!!鉄壁だ!!!」

『一球入魂』 梟谷学園
桜庭大翔/木兎光太郎

「お前らの、120%をちょうだい」

松波優輝/猿杙大和役

「よっ!エースッ!」

『強者であれ』 白鳥沢学園
加藤健/天童覚役

「バキバキに〜♪ 折れっ 何をっ? コロナ〜をだよ〜♪」

瀬良祐介/瀬見英太役

「“かァいくね〜・・・!”(コロナ)」

横山真史/大平獅音役

「今は耐えるとき!そうすればきっと、輝かしくて、明るくて、楽しい!そんな未来が待ってる!!」

高橋 駿一/山形隼人役

「今の時期は自宅待機をしてるみんなを賞賛だ!」

佐藤信長/白布賢二郎役

「俺の仕事は、コロナウイルスを撲滅させること。」

辻凌志朗/川西太一役

「きっと乗り越える。」

菊池修司/五色工役

「越えなきゃいけない壁がある。」

『質実剛健』 条善寺高校
船木政秀/照島遊児役

「コロナだろうが何だろうが、 それでも、 楽しんでみせますよ!!!!」

荒田至法/沼尻凛太郎役

「ウェーーーーイ!!」

森永彩斗/母畑和馬役

「うぇーーーーい!!!」

『粘りを見せろ』 和久谷南高校
柳原凛/中島猛役

「粘りの俺らを舐めんじゃねーぜ。」

正田尚大/川渡瞬己役

「粘りを見せろ!!」

木村優良/白石優希役

「粘りの和久南!!!」

本川翔太/鳴子哲平役

「コロナをブロック!!!」

蓮井佑麻/秋保和光役

「あっ!コロナくっそ!」

井闥山学院高校
つわぶき峻/佐久早聖臣役

「お前ら、手洗いうがいして ちゃんとマスクはしてるんだろうな…」

『習慣は第二の天性なり』 鴎台高校
輝山 立/星海光来役

「”ドンッ!”」

『思い出なんかいらん』 稲荷崎高校
松島勇之介/宮侑役

「俺らの生活の邪魔すんなや」

上を向く力をくれる、愛のこもったツイートの数々

役に寄せた台詞の数々からは、俳優たちが込めた演劇「ハイキュー!!」への愛がひしひしと伝わってくる。

塩田の呼びかけに歴代のキャストが続いていく姿は、“繋ぐ”球技であるバレーボールそのものだ。目を閉じれば、演劇「ハイキュー!!」のオープニングが聞こえてくる気すらする。

心待ちにしていた舞台の延期や中止はファンや俳優たちにとっても辛いものであるが、いつまでも悲しんではいられない。ここで1つ、烏養コーチの名言を思い出してみよう。

「下を向くんじゃねぇ! バレーは、常に上を向くスポーツだ!!」

また大好きな演劇「ハイキュー!!」の世界に出会える日を、上を向いて待ち続けたいものだ。

WRITER