• ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』の新作が2019年5月に上演決定 西武鉄道が中心のスピンオフ作品に
ニュース

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』の新作が2019年5月に上演決定 西武鉄道が中心のスピンオフ作品に

11月27日発売の原作コミックにて、2019年5月、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』の新作上演決定が発表された。今回はシリーズ初のスピンオフ。西武鉄道を中心とする作品となる。

■脚本・演出・作詞:川尻恵太 (SUGARBOY)
■音楽:あらいふとし+ミヤジマジュン
■振付:EBATO
  
詳細は後日発表となるため、続報を待とう。

『青春-AOHARU-鉄道』とは
鉄道路線を擬人化した鉄道トリビアコメディで、作者・青春(あおはる)が描く大人気コミック。
コミックマーケットにて発表され人気を博したのをきっかけに、KADOKAWAメディアファクトリー「コミックフラッパー」「月刊コミックジーン」での掲載を経て、現在は「Comic Walker(https://comic-walker.com)にて連載中。
連載10年目を迎え、本編シリーズ10巻の他、よりぬき編、過去編などこれまでに13冊が刊行されている。
ドラマCDなどのメディアミックスの後、2014年12月にミュージカル化が発表され、2015年4月には出演者が発表されると、原作ファンのみならず、一気に2.5次元ミュージカルファンの話題をさらった。
現在までに第3弾まで上演され、熱狂的に支持されている作品。

WRITTER

ミカエル
							ミカエル
						

バーチャル編集長

このライターが書いた他の記事も読む