インタビュー

受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い

画像一覧はこちら

※編集部注:このインタビューは、公演中止決定前に取材したものです。語っていただいたキャストの想いだけでも読者にお届けできればと思い、公開しています。

2012年の初演から多くのキャスト・ファンに愛されてきた、ミュージカル『薄桜鬼』(通称「薄ミュ」)。令和になって初めて上演される「薄ミュ」は、ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇である。

「真改」シリーズとして新たな幕開けを迎える本作で、自身初座長を務める相馬主計役の梅津瑞樹。そして「薄ミュ」シリーズで唯一、新選組と鬼の両陣営を演じたことのある風間千景役の佐々木喜英。

「2.5ジゲン!!」では、稽古がはじまったばかりの2人に、本作への想いを語ってもらった。

お互いに空気感が似ているという2人は、今回初共演となる。穏やかながらもその口調の裏に熱い想いがみなぎるインタビューを読めば、ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇がより楽しめることは間違いないだろう。

初共演の梅津瑞樹と佐々木喜英。調和する空気感の理由は、とある共通点

――今回初共演となるお2人ですが、お互いの第一印象について教えてください。

佐々木喜英(風間千景役):先日一緒にご飯を食べる機会があって、2時間くらいお話させてもらったんですが、「すごい落ち着いている方だな」って思いましたね。だから僕は勝手に親近感を感じていました(笑)。

梅津瑞樹(相馬主計役):そうなんだ(笑)。

佐々木:すごく同じ匂いは感じますね。落ち着いていて、黙々と取り組むタイプなのかな、って。さっき、変なこと言ってたじゃないですか。

(インタビュー前の撮影中、カメラについているストロボの長さが梅津のツボに入ったようで、何度か思わず吹き出して笑ってしまう、ということがあった。その際の発言を思い出しながら)「(ストロボが)長い」ってひとりで笑っているところを見て、それも同じ匂いを感じました(笑)。

僕もよく「不思議な空気あるよね」って言われることが多いので……。

梅津:僕も似た印象ですね。テンポ感がすごくゆっくりしてるから、落ち着く感じです。

――実際に稽古が始まってみて、新たな発見などありましたか?

梅津:やっぱり殺陣がすごいな、と。剣の軌道が美しいんですよね。ひとりで黙々と刀を振ってらっしゃる姿を、僕は遠くからこっそり眺めてました。つい先日、2人のシーンの殺陣も少しついて、これからが楽しみなところです。

佐々木:殺陣もまだつきはじめたばかりで、「このパターンの殺陣はこうしよう」と完成形に向けて試行錯誤している段階です。

今回、相馬主計が初登場なので、殺陣師の六本さん(六本木康弘)と一緒に「いままでにない殺陣を作りたいね」なんて話をしながら、殺陣をつけていますね。

――見応えのある殺陣シーンになりそうですね。今回、登場キャラクターが多くキャストも人数が多いですが、他に印象的な共演者の方はいらっしゃいますか?

佐々木:僕は3年前に風間を演じて、5年前に土方歳三を演じていたので、土方と戦うってなると毎回すごく不思議な感覚がありますね。

前回出演したときもそうだったんですけど、今回はくぼひで(土方歳三 役:久保田秀敏)と一緒で。過去に作品を共にしてきた仲間という想いもあるので、土方と戦うというのはなんだかいろんな気持ちが入り乱れています。とはいえ、今回は敵なので、容赦なく叩きのめしたいと思っています(笑)。

――梅津さんは、初共演の方も多いですよね。

梅津:そうなんですよね。共演したことがあるのが、太良さん(近藤勇 役:井俣太良)と、将大(原田左之助 役:川上将大)と、横さん(天霧九寿 役:横山真史)と、鯛造さん(山崎烝 役:椎名鯛造)とアンサンブルの大澤信児さんだけで。人見知りなので……。

佐々木:(食い気味に)え!? 人見知りなんだ!?

梅津:はい……え!? そんな感じはしないですか?

佐々木:ああ~……?

梅津:僕、すごく頑張ってるんですよ(笑)。

佐々木:そうだったんだ! ただ穏やかな人なんだなって思ってた(笑)。

梅津:実は人見知りなんですよ。まあ普段からこんな感じではあるんですけど。

一同:(笑)。

梅津:だから今回この座組で、突然座長をさせていただくっていうことでどうなっちゃうのかな、と不安だったんです。でも、みんな優しいし、いい人しかいないから本当に落ち着いてやらせてもらっています。

お芝居や殺陣に関していえば、みなさん色んな現場を経て、自分なりの殺陣を持ってらっしゃるので、いろんなパターンがあって面白いなと外からみていて思います。あと、雪村千鶴役の松崎莉沙ちゃんの歌が、もうすごいですね。

佐々木:歌声、すごいよね。

梅津:この前はじめての歌稽古があったときに、彼女が歌い出した瞬間、みんな「うああっ」(震え上がるジェスチャーをしながら)ってなるくらい! 本当にすごかったです。

――歌といえば、梅津さんが「歌を頑張りたい」と仰っているインタビュー記事を先日拝見したのですが、実際稽古が始まってみていかがですか?

梅津:(苦い笑顔を浮かべて)歌……、もう周りのみなさんがやっぱりすごい上手いですね。いま練習している曲が、周りは合唱で歌って、そのあと僕がひとりで歌うっていう感じの曲なんです。

だから余計、俯瞰で聴いていて「わぁ、すげぇ……」感が強くて、頑張らなきゃなって思っているところですね。とくに千鶴とは一緒に歌う部分も多いと思うので、足を引っ張らないようにしなきゃな、と。

「芝居に向き合ってやるだけ」初の座長という立場に、“いち役者”として梅津瑞樹が想うこと

――佐々木さんからみて、梅津座長はどうですか?

佐々木:背中で引っ張っていくタイプだなって思いますね。

梅津:ほんとですか?

佐々木:うん。そういうタイプの座長の方って、これまでも何回か共演したことあるんですけど、黙々と練習してそれをガツンとみせてくれることによって、みんながそれについていこうって身が引き締まる思いを与えてくれる座長だと思います。たまに天然っぽいこと言って笑わせてくれたり(笑)。

すごくみんなのことを気遣ってくれているなっていうのは感じていて、僕はそれが嬉しいですね。この前、ご飯に行ったときも「グループラインって作ったほうがいいかな?」って言っていて、みんなのことを思って動いてくれる姿が素敵だなって思っています。

――背中で引っ張っていく、というのは意識してやってらっしゃるんですか?

梅津:いえ、そういうつもりはなかったんですけど(笑)。座長という立場を一応いただいているんですが、その前に“いち役者”として携わらせていただいているので、とにかくまず芝居にちゃんと向き合ってやるだけ、っていう気持ちでいますね。

でも、そう言ってもらえるのは、みなさんがすごくいい人だからなんだと思います。僕に限らず、みなさん自分で持ってきたものをぶつけて、それを西田さん(脚本・演出:西田大輔)が「ここをこうしようか」と話して、すごく建設的な稽古ができていて楽しいです。だから自分以外のシーンをみててもすごく楽しいですね。

――ちょうどお名前が出てきましたが、本作から演出だけでなく脚本も西田大輔さんが手掛けてらっしゃいますね。西田さんの作品づくりは、いかがですか?

梅津:とにかく自由にやらせてくれます。自由にやらせてくれたうえで、それを見て「こうしてみようか」とか「こうしたい」とか、ちゃんと話していける演出家さんだな、と。菩薩というか、ちゃんと手のひらの上で遊ばせてくれるという感じですね。

佐々木:西田さんとは今回が2回目です。僕はお芝居・歌・ダンス・殺陣、すべてにおいて、「こう観せたい」「ここはこっちの方向からいきたい」っていうこだわりが自分のなかにあるんです。

もらった振付や曲も、自分なりにアレンジして落とし込むという作業をよくするんですけど、それを「いいよ」といってくださる演出家さんと、「元ある形のほうを大事にしたい」というタイプの方ももちろんいらっしゃって。

西田さんは割と自由にやらせてくださる方なので、僕の「こう演じたいです」を「良いね」と言って採用してくださることが多いです。嬉しいなって思うのと同時に、自信を持って稽古場にいられますね。任されてるって感じる分、その期待に応えられるようにっていう気持ちで稽古に挑んでいます。

「真改」として新章に突入する「薄ミュ」。新キャストそして歴代キャストがそれぞれ背負う役割とは

――過去作品にも出演されている佐々木さんから見た、本作の「真改」らしさってどんなところでしょうか?

佐々木:僕が最初に出たのは5年前の「黎明録」で、そのときのカーテンコールでれんれん(当時の藤堂平助 役:小澤廉)が言った「幸せカンパニー」っていう言葉が、その後も残っていったみたいで。

僕もみんなが幸せになれるっていう意味のこの言葉をけっこう気に入っていたんですね。

で、今回作品に戻ってきて、稽古場に立ったときに、その「幸せカンパニー」を実感できた気がして。

シリーズは今回で「真改」として新しくなるんですけど、昔から変わらず引き継がれているものもちゃんとあって、僕にとっては新しさと懐かしさが共存する作品だと感じています。

――その歴史も受け継がれてきたシリーズに、新キャラクターしかも新章を担う立場となりますが、梅津さんが思う相馬主計の役目というのはどんなものだと感じていますか?

梅津:相馬は、自分のなかに確固たる信念を持っていそうにみえて、意外とブレやすいというか、自分の心の中がぐちゃぐちゃになるところもあるというか。なんでもすごく頑張るんですが、途中で心がポッキリ折れて、でもまた頑張るみたいな。

言葉でいうとすごく単調に聞こえてしまうかもしれないんですが、案外それの繰り返しのキャラクター。周りでこれだけの人がお芝居をしてくれるので、そのお芝居からいろんなものを受け取って、しっかり揺さぶられて成長していきたいですね。

主人公の役目って、周りから影響を受けることって物語上の役割では言われていますが、それをちゃんとみせられるキャラクターだな、と思います。すごい強いわけでもないし(笑)。

本当に、ちょっとガッツのある普通の青年。そういう意味ではつねにフラットに、役としても役者としても周りから吸収していきたいなと思います。

周りの役のコンディションや台詞の言い方ひとつで、こちらも変わっていく、っていうのがより表現できる役なんじゃないかな、と。

現段階でも、稽古でやっててお芝居が楽しいんですけど、本番にかけてそれがどう変化していくのか、すごく楽しみです。しっかり感じていたいですね。

――佐々木さんは2017年ぶりの風間千景役ですね。久しぶりに役と向き合ってみていかがですか?

佐々木:風間のあり方としては、前回出演した「原田左之助 篇」と近いものがあるので、前回と似たような感覚で稽古に入っていますね。

僕個人のことでいうと、怪我からの復帰後、最初のミュージカル作品がこの作品になります。リハビリ中、音楽に触れた時間が長かったので、それを観せられるというのが今回はすごく楽しみですね。

――最後に開幕に向けての意気込みをお願いします。

佐々木:先日の顔合わせでも、僕も含めみなさんの挨拶からも「上演したい」という気持ちを強く受け取りました。こんなネガティブな時期だからこそ、僕らのパフォーマンスでお客様にポジティブな気持ちを与えられたら嬉しいな、と。

みなさんに、無事満開の桜をお届けできたらなと思っています。僕自身もせっかくこうしてミュージカル『薄桜鬼』の世界に戻ってこられたので、前回よりも強く美しい風間千景を演じられたら良いなと思います。楽しみにしていてください。

梅津:巷はいろいろと大変な状況ではありますが、みなさんの気持ちにしっかり応えなきゃな、と思っています。

今は不安な気持ちを乗り越えて、いいものが届けられるように頑張りたいと思いますので、楽しみにしていてください。

※記事下の「画像一覧」に本文未掲載の写真も掲載しています

ヘアメイク/山田亜沙美(LaRME)
スタイリスト:吉田ナオキ
衣装協力:blue in green PR(梅津のみ)
撮影:ケイヒカル

桜の季節、男たちの生き様が桜吹雪とともに舞う。新たな「薄ミュ」との出会い

薄ミュの新たな時代を築いていく相馬主計役の梅津瑞樹、そして「薄ミュ」の歴史を2つの役で歩んできた風間千景役の佐々木喜英。それぞれの視点から語られる言葉に、「薄ミュ」という作品が「前へ、前へ」と決して歩みを止めずに進んでいくのだ、という芯のある決意が感じられた。

別れとそして新たな出会いを象徴する、桜の季節。「真改」という新章との出会いを、果たしてみてはどうだろうか。

抽選で2名様に梅津瑞樹さん・佐々木喜英さんの直筆サイン&秘密の音声入りチェキをプレゼント

【応募期間】
2020年4月3日(金)〜2020年4月17日(金)正午
※必ずTwitterキャンペーン応募規約をよくお読みいただき、同意のうえご応募ください。

【応募方法】
STEP 1. 2.5ジゲン!!のTwitterアカウント(@25jigen_news)をフォロー
STEP 2. 以下のツイートをリツイート

 

ミュージカル『薄桜鬼』シリーズ アーカイブ配信詳細
ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇の上演を記念して、ミュージカル『薄桜鬼』これまでの公演12作品をアーカイブ配信する事となりました。

▼配信作品▼
ミュージカル『薄桜鬼』斎藤 一 篇
ミュージカル『薄桜鬼』沖田総司 篇
ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三 篇
ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE
ミュージカル『薄桜鬼』風間千景 篇
ミュージカル『薄桜鬼』藤堂平助 篇
ミュージカル『薄桜鬼』黎明録
ミュージカル『薄桜鬼』新選組奇譚
ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 2
ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助 篇
ミュージカル『薄桜鬼 志譚』土方歳三 篇
ミュージカル『薄桜鬼 志譚』風間千景 篇

▼配信サイト
■配信期間:2020年3月13日(金)~2020年6月30日(火)
・DMM.com https://www.dmm.com/digital/stage/
・dアニメストア(順次配信) https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/series_pc?seriesId=S0000633
・FOD(順次配信) https://fod.fujitv.co.jp/
・GYAO!ストア https://gyao.yahoo.co.jp/store
・MOVIEFULL http://m.mful.jp/
・music.jp https://music-book.jp/video/
・OnGenムービー http://sp.movie.ongen.net/
・Rakuten TV https://tv.rakuten.co.jp/series/124861/
・U-NEXT(順次配信) https://video.unext.jp/
・アニメ放題(順次配信) https://animehodai.my.Softbank.jp/lp/sp/alpha/spv/
・ビデオマーケット https://www.videomarket.jp/series/339
・ムービーフルPlus http://mfplus.jp/
・萌え動画がいっぱい http://moepai.jp/

■配信期間:2020年3月16日(月)~2020年6月30日(火)
・360Channel(順次配信) https://www.360ch.tv/category/12

■配信期間:2020年3月21日(土)~2020年4月1日(水)
・ニコニコ生放送 https://blog.nicovideo.jp/niconews/
各作品の配信開始日は配信サービスによって異なります。詳しくは、各配信サービスの公式サイトをご確認ください。

画像一覧

  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像
  • 受け継いだ「幸せカンパニー」で満開の桜を。『薄桜鬼 真改』で、梅津瑞樹&佐々木喜英が届けたい想い イメージ画像

公演情報

タイトル

ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇

公演日程

【東京】
2020年4月2日(木)~5日(日)
明治座(特別公演)

【大阪】2020年4月9日(木)~12日(日)
サンケイホールブリーゼ

※全公演中止

キャスト

相馬主計:梅津瑞樹 雪村千鶴:松崎莉沙/
土方歳三:久保田秀敏 沖田総司:山﨑晶吾 斎藤一:大海将一郎 藤堂平助:樋口裕太 原田左之助:川上将大 永倉新八:岸本勇太 山南敬助:輝馬 山崎烝:椎名鯛造 近藤勇:井俣太良/風間千景:佐々木喜英 天霧九寿:横山真史 不知火匡:末野卓磨 雪村綱道:川本裕之 他

原作

オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)

演出・脚本

西田大輔

チケット情報

公式サイトを参照

公式HP

https://www.marv.jp/special/m-hakuoki/

公式ブログ

http://m-hakuoki.jugem.jp/

公式ツイッター

@m_hakuoki

公演に関するお問い合わせ

https://www.marv.jp/support/st/

主催

ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

(c)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

WRITER

双海 しお
 
							双海 しお
						

アイスと舞台とアニメが好きなライター。2.5次元はいいぞ!ミュージカルはいいぞ!舞台はいいぞ!若手俳優はいいぞ!を届けていきたいと思っています。役者や作品が表現した世界を、文字で伝えていきたいと試行錯誤の日々。

このライターが書いた他の記事も読む