オンラインイベント

【レポート】影山達也、胸キュンフレーズ連発で思わず赤面 生配信イベントの様子をお届け

DMM
DMM

俳優・影山達也が、9月13日に開催した2.5ジゲン!!初となる生配信イベントに登場した。

コロナ禍により観劇の機会が少なくなった現在。同イベントは役者とファンの交流をテーマに、影山はチャットから送られてくるファンからの質問やコメントに受け答えしながら、約1時間にわたって様々な企画を行った。

特技のサッカーから胸キュンフレーズまで

実施された企画は、事前に用意した48個の質問にテンポ良く答えていく「一問一答」、ファンからの投票によって決定したシチュエーションでの「胸キュンワンフレーズ」、特技のサッカーを生かした連続リフティングへの挑戦、そして、ファンからのリアルタイムでの質問コーナー。

当初、1シチュエーションだけ行う予定だった「胸キュンワンフレーズ」では、急きょ5つのシチュエーションに挑戦することに。

カメラ目線で決め台詞を言い放つ影山だが、すぐに赤面して照れ笑い。また、「(関係性を)アップデートする?」「籍を入れよう」など、結婚をほのめかす発言を連発し、笑いを誘う展開に。「すぐ結婚したがる」というファンからの指摘には、影山も思わず頭を掻いていた。

リフティング企画では、持参したサッカー日本代表のユニフォームに身を包んでチャレンジ。本番での強さを見事に発揮し、難なく連続50回に成功。爽やかな白い歯を見せた。

質問コーナーでは、ひとり自宅でワインボトルを2本空けてしまったことを後悔し、現在は自主的に禁酒中であることを告白。ファンも驚く、ここでしか聞けないエピソードも語ってくれた。

終始、影山の誠実で愛らしいキャラクターが垣間見える内容となった今回のイベント。最後にはスクショタイムも行うなど、アンケートでは視聴者から満足の声が多数寄せられた。

影山達也「応援してくれる皆さまにお返しがしたい」

生配信後のインタビューで、影山は「いつも自宅で一人で生配信はやっているんですけど、今日はスタッフさんがいる中だったのですごく緊張しました」と回顧。

胸キュンワンフレーズは「ただただ恥ずかしかったです(笑)」とはにかみ、「キメ顔をしようとしているんですけど、決めきれない感じで(笑)。めちゃくちゃ汗をかきました。目の下にまで汗をかいたのはスパイスカレーを食べたとき以来です(笑)」と振り返った。

リフティングは「技までできれば良かったですね」と、まだまだ隠された実力がある様子で、「本当にサッカーが大好きで、1週間に1回はサッカーをプレーしている夢を見るくらいです。なので、形は違いますが、サッカーに携わることができて嬉しかったです」。

ファンからのコメントには、「緊張していたんですけど、皆さんからのコメントを見て心が落ち着きました、安心しました。声は聞こえないけど繋がっている」と信頼を寄せる。

「厳しい状況が続くと思いますが、こういう形で交流できるということが改めて分かったので、応援してくれている皆さまにお返しができるよう、今後も色々と考えていきたいです。体調に気をつけて、健康第一で過ごしていきましょう」と呼び掛けた。

リフティングで使用したボールと影山の音声入りチェキは、直筆サインを入れて視聴者プレゼントに。

なお、2.5ジゲン!!では、今後も俳優とのコラボイベントを実施予定だ。

DMM
DMM

WRITER