• コラム
  • 完璧すぎてひれ伏す…家庭的な一面に胸キュンが止まらない、料理上手な2.5次元俳優
コラム

完璧すぎてひれ伏す…家庭的な一面に胸キュンが止まらない、料理上手な2.5次元俳優

「料理男子」というワードを、耳にしたことがあるだろうか? 料理男子――料理好きが高じ、高度な調理スキルを有したり、率先して料理をする男性のことである。

日本では長らく『男子厨房に入らず』とされ、家庭の台所はいわゆる女の城として扱われてきた。こうした文化的背景から、料理男子という言葉が生まれたらしい。

…という難しいことはさておいて、推しがおいしいものを食べている姿はファンにとってすべからくご褒美である。

今回は、数多の料理上手な2.5次元俳優から厳選した5名を紹介する。彼らが生み出した最高の料理も合わせて掲載しているため、飯テロに注意しつつ読んでいただけたらうれしい。

#影飯タグ必見! 小技が光る、影山達也

トップバッターはこちら、影山達也。

演劇「ハイキュー!!」シリーズの影山飛雄や舞台「どろろ」の仁木田之介役で知られる影山。4月からは舞台「デュラララ!!」への出演も決まっている。稽古などで多忙の日々を過ごしているだろう影山だが、SNSには頻繁に料理の写真がアップされるのだから驚きだ。彼にとって料理は気合を入れて挑むものではなく、日常に根ざしているものだということが伺える。

パスタやカレーなど、シンプルだからこそ作り手の工夫が光るものが多い印象。冷蔵庫にあるもので作ったパスタや、野菜を数種類すりおろして作ったカレーなど、影山が生み出したレシピが気になるところである。

おいしそうな料理は、#影飯タグでたびたびSNSにアップされているのでぜひ検索していただきたい。幸せな気持ちになること間違いなしだ。

プロの味! 魚も裁けるほどの腕前、陳内将

MANKAI STAGE『A3!』の皇天馬役などを演じてきた陳内将も料理上手。

鯵のお造りを作ることができる腕前に加えて、盛り付けの飾り人参などにもセンスが光る。洋食、和食問わずプロかと見紛うほどの料理は、お店で提供されても違和感がなさそうだ。

そして陳内、料理にまつわるエピソードがたびたびSNSで話題になるのが微笑ましい。稽古場に炊飯器と米を持ち込んで共演者たちと同じ釜の飯を食べたり、同じくD-BOYSに所属している山田裕貴は陳内が作った卵焼きで泣いたらしいというエピソードがあったりする。

料理を作って欲しいと言われている姿もよく見られるため、彼の人柄と料理が多くの人に愛されているのだろうということがよくわかる。

キャラクターとリンクする、愛情たっぷりの料理が魅力 稲垣成弥

続けて紹介させていただくのは、稲垣成弥。稲垣がMANKAI STAGE「A3!」で演じる伏見臣は、料理上手なキャラクター。家事全般が得意で、料理やお菓子作りの腕もプロ級なオカン肌。

もともと料理が得意らしい稲垣だが、最近は役に寄せた料理を披露してくれる機会が増えている。

稽古場に差し入れた手作りキッシュと、伏見臣の誕生日にアップしていたバーニャカウダ。キャラクターの得意料理や好物を実際に作ってくれる姿から、役を愛してくれていることが見えて心が温まる。

男飯といえばこの人? 財木琢磨

ミュージカル「テニスの王子様」の手塚国光役などで知られる財木も、実は料理上手。Twitterなどで定期的にアップされるご飯は、食欲をそそられるものばかり。

味付け、ボリューム共にしっかりとした男飯。細身のスタイルが印象的な財木がこれを食べているというギャップが、ファンにとってはご褒美かもしれない。

財木の料理上手は、どうやら母親譲りでもある様子。帰省した際の写真、実家から送られてきた写真がSNSにアップされることもあるので、見ていてほっこりした気持ちにもなってしまう。

“映える”料理の数々 滝川広大

最後に紹介させていただくのは、滝川広大。最近では舞台「はじめの一歩」の高村守役を演じていた。

柔道、殺陣、アクロバットが特技の滝川。その身体能力は、おいしいご飯によって支えられているのかもしれない。

滝川が作る料理は、見た目もバランスも素晴らしいものばかり。こんな朝食を食べられたら、素敵な一日になることは間違いないだろう。

普段の料理に加えて、ケーキや大量調理までこなしてしまう滝川。稽古場に差し入れた料理には、思わず感動を覚えてしまう。

SNSで見ることしか叶わないが、滝川の料理はそれでも絶対においしいという確信を持つことができる。写真の撮り方まで天才的なので、ぜひとも料理本を出版していただきたい。

推し×料理の組み合わせはファンへのご褒美

料理男子、いかがだっただろうか。料理男子といっても、得意ジャンルがそれぞれ違っているのもおもしろい。

普段は舞台の上で輝いている俳優たちが見せてくれる家庭的な一面に、「最高!」と拍手をしたくなるのは筆者だけではないはず。それだけではない。役者はやはり、体が資本だ。健康的な体のためには、食事が不可欠である。

推しがしっかり食事をしている姿を見ると、幸せになると同時に思わず安心してしまうというファンも多いのではないだろうか。幸福感と安心感を与えてくれる料理男子の姿は、ファンにとってのご褒美といっても過言ではないかもしれない。

これからも彼らがおいしいものをたくさん食べて、最高のパフォーマンスを見せてくれることを願うばかりだ。

WRITER

水川ひかる
								水川ひかる
							

2.5次元舞台の魅力を全力でお伝えしていきたいと思います。まだまだ駆け出しライター。推しが元気で今日もごはんが美味い!

このライターが書いた他の記事も読む