コラム

佐野真白・鈴木遥太…“新成人”の注目若手舞台俳優4人を厳選 令和の2.5次元作品を盛り上げる期待のホープ

2020年1月13日は、令和となって初の成人の日。「2.5ジゲン!!」の読者にとっては、成人式というワードで「テニミュ成人式」を思い出す人がいるかもしれない。もしくは、自身が成人式の日に式典と掛け持ちで推しの現場に行ったという人もいるだろう。

人生におけるひとつの節目の日として大事なこの成人の日。今回は、成人の日にちなみ、今年成人式を迎える2.5次元作品で活躍する俳優たちをピックアップして紹介したいと思う。

今年の成人式で新成人となるのは、1999年4月2日〜2000年4月1日生まれの人たち。10代の頃からメインキャストとして活躍している人物から、これからさらに活躍に期待したい人物まで、これまでの経歴を振り返りながらそれぞれの魅力を紹介していく。

佐野真白(さの・ましろ) 1999年6月1日生まれ

https://platform.twitter.com/widgets.js

テニミュ3rd壇 太一役で知られる佐野真白。つるんとした肌とベビーフェイスが魅力的な佐野。一見すると幼く頼りない雰囲気をまとっているが、意外とハートが強い壇を好演した。山吹公演以降も、テニミュ運動会などで定期的に壇としてファンの前に登場している。その際に「前回観たときよりも大人になって……」と、感慨深くなった人も多いのではないだろうか。

以降も、ふわっとした持ち前の空気感を活かし、後輩やかわいいポジションの役どころを演じている。2.5次元作品では、原作に“かわいい系成人男子”が登場することも多い。今後、そういった役どころでの活躍もますます増えていくのではないだろうか。

一方で最近は写真から、ふと大人の色気が漂ってくることが多い。かわいさと大人っぽさが共存する、小悪魔的なキャラクターもぜひ観てみたい俳優のひとりだ。

鈴木遥太(すずき・ようた) 2000年1月21日生まれ

https://platform.twitter.com/widgets.js

成人式後に20歳を迎える鈴木遥太。2018年に上演されたハイパープロジェクション演劇 「ハイキュー!!」”はじまりの巨人”に条善寺高校の二岐丈春役として抜擢された。ハイステを機に彼のことを知った人も多いだろう。

さらに2019年には2.5次元ダンスライブ「ツキウタ。」の如月恋役に。初演から8幕までの恋を受け継ぎ、同じく新キャストの面々とともにツキステ。に新しい風を巻き起こしている。

20歳の誕生日を迎えた数日後には、2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ 第十幕『月歌奇譚 太極伝奇』の本番。誕生日当日はこの作品の稽古中だろうか。グラビやプロセラのお兄さんたちに祝われている姿がSNSにアップされるのを楽しみにしておこう。

今後はツキステ。を中心に、様々なフィールドで活躍していくことになるだろう。

小田川颯依(おだがわ・そうい) 1999年10月21日生まれ

https://platform.twitter.com/widgets.js

スラッと伸びた長い手足と、優しい笑みが印象的な小田川颯依。2018年上演のミュージカル「忍たま乱太郎」第九弾「忍術学園陥落!夢のまた夢!?」では、兵庫水軍の網問役を演じた。

2019年は演劇ユニット爆走おとな小学生の「魔法少女(?)マジカルジャシリカ」シリーズや、劇団わ組作品への出演が続いていた。とくに前者では、レアな魔法少女姿も披露している。

胸キュンしたい人におすすめなのは、2017年上演「夢舞台 艶が~る 初宴」。小田川はメインキャラクターのひとり沖田総司役を演じた。共演には、その後大きな作品が続いている瀬戸啓太や鶏冠井孝介、大見拓土が名を連ねる。この流れを考えると、小田川のブレイクも近いかもしれない。いまからぜひチェックしておきたい俳優だ。

木村風太(きむら・ふうた) 1999年9月13日生まれ

https://platform.twitter.com/widgets.js

株式会社キューブによる若手俳優ユニットC.I.A.所属の木村風太。2019年は、ハイパープロジェクション演劇 「ハイキュー!!」”東京の陣”に出演。音駒の芝山優生役を演じた。

また成人の日当日は舞台の公演期間中で、音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿-case.剥離城アドラ-」に少年従者役で出演している。

彼は4歳に芸能界デビュー、子役時代から舞台や映画で活躍しているとあって、その実力の高さに視線を奪われる俳優だ。ストレート舞台や2.5次元作品・映像作品と幅広く出演しているので、まずは気になった作品をひとつチェックしてみよう。

C.I.A.プロデュース公演やイベントでは、2.5次元作品でも人気の俳優陣と一緒に切磋琢磨し、はしゃぐ姿も楽しめる。これから活躍するネクストブレイク待ったなしの俳優陣と、いまをときめく俳優陣。どちらも一度に楽しめる空間なので、C.I.A.での活動も見逃せない。

令和の舞台作品をリードする!? 次世代担う新成人4人

今後2.5次元作品を中心に舞台作品でその名前を多く目にすることになるであろう期待の新成人俳優から厳選して、今回はこの4名をピックアップした。応援している俳優、気になる俳優はいただろうか。

成人の日を迎えたからといって、演技をするうえではそう大きな違いはないかもしれない。しかし、こういった節目を迎えると気持ちが引き締まるものである。もしかしたら、彼らの今年の演技は、これまでとどこか違う大人の味わいがあるかもしれない。それはぜひ、どこかの劇場に彼らに会いに行って確かめてみてほしい。

WRITER

双海 しお
 
								双海 しお
							

アイスと舞台とアニメが好きなライター。2.5次元はいいぞ!ミュージカルはいいぞ!舞台はいいぞ!若手俳優はいいぞ!を届けていきたいと思っています。役者や作品が表現した世界を、文字で伝えていきたいと試行錯誤の日々。

このライターが書いた他の記事も読む